>ドモホルンリンクルお試し★レビュー

ダブルフラーレン日焼け止めで紫外線を美肌成分に変える効果を実感!

ダブルフラーラレンの日焼け止め 日焼け止め
スポンサーリンク

さわやかな季節5月。

風が気持ちいいですね。
窓を開けるだけで心がリフレッシュされます♡

でも!5月の紫外線量はなんと!お盆の頃と同じぐらいあるんです。

今年は特に新型コロナの影響でみなさんマスクをしているので、
マスクの下はノーメイクの人も増えているとか・・・

でもマスクをしていても紫外線はマスクを通り越して、
あなたの肌へとたっぷり到達してしまいます(;^ω^)

今の季節から日焼け止めをしっかりしておかないと
シミ、しわなどの原因となって取り返しがつかなくなってしまう可能性も・・・

紫外線

私も毎年、紫外線予防には気をつけていますが、
今年はどの日焼け止めを使おうかな?と思って色々と調べてみました。

そこで、ダブルフラーレン日焼け止め化粧下地が気になったので使ってみたところ、

白浮きしないのに肌がパッと明るくなる肌補正効果がとても気に入ったので、
今年の夏はダブルフラーラン日焼け止めを続けて使うことに決めました♡

ダブルフローレンは紫外線をブロックしながら
美肌に見せる高機能下地だよって聞いてたけど本当だったわ♡

紫外線を予防するだけではなく
紫外線を保湿成分へ変化させる効果&美肌に見せる次世代型の
夢のUVケアがダブルフラーレン日焼け止めなんです。

今日はそのダブルフラーレン日焼け止めを使った感想を紹介しますネ。

スポンサーリンク

そもそもフラーレンって何?

ダブルフラーレン日焼け止め

wikipeeediaフラーレンによるとこう書いてあります。

閉殻空洞状の多数の炭素原子のみで構成されるクラスターの総称である。

なんだかちょっと難しそう?

分かりやすくするために美容効果に絞ってフラーレンの特徴を書くと・・・↓

・フラーレンの主な特長は高い抗酸化能があること。
抗酸化力が強く長続きすること。

・紫外線やストレスで増えたお肌の活性酸素を無害化し、
シミやしわなどの原因から肌を守ることで、
紫外線やエイジングに負けない美肌を導きます。

・フラーレンの活性酸素やラジカルを消去する作用により
美肌効果や肌の老化防止効果があるとされており、
美容液やローションなどに配合されています。

レモン

・様々な実験にて高い抗酸化作用が確認されていて、
その代表的なものとして
「ビタミンCの250倍以上」という試験結果があります。

若々しい素肌のためには、
抗酸化作用が大切なことはみなさんご存知ですね!

スポンサーリンク

ダブルフラーレン日焼け止めの効果とは

ダブルフラーレン日焼け止め

美肌効果たっぷり♡のフラーレンを

水溶性フラーレンと油溶性リポフラーレンのダブル
規定値以上高濃度に配合したものがダブルフラーレン日焼け止めです。

APPS+E(TPNa)WFモイストUV

UVA波を潤いに変える成分を配合しており、
化粧下地としても日焼け止めとしても2WAYで利用できるんですよ。

さらに気になる毛穴をカバーする美肌処方も加わっています。

日中のダメージ刺激から肌を徹底的に守り抜くだけでなく、
紫外線さえも美しさの源に変える新発想です!

ダブルフラーレン日焼け止めの全成分

ダブルフラーレン日焼け止め

水・シクロペンタシロキサン・ジメチコン・酸化チタン・酸化チタン・酸化亜鉛・プロパンジオール・イソノナン酸イソノニル・ラウリルPEG-10トリス(トリメチルシロキシ)シリルエチルジメチコン・水酸化Al・BG,1,2-ヘキサンジオール・ヒアルロン酸クロスポリマーNa・フラーレン・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・オキソチアゾリジン・エチルヘキシルグリセリン・3-O-エチルアスコルビン酸・パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na・グリセリン・メリロートエキス・マコンブエキス・PEG-10ジメチコン・トリメチルシロキシケイ酸・クエン酸・クエン酸Na(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー・(ジメチコン/(PEG-10/15))クロスポリマー・シリカ・シリル化シリカ・メタリン酸Na・塩化Na・トコフェロール・トコフェリルリン酸Na・ポリメチルシルセスキオキサン・ペンチレングリコール・PVP・ハイドロゲンジメチコン・DPG・スクワラン・オレンジ果皮油

強力に紫外線を防ぐ効果

UVカット

・お肌のことを考えたSPF35 PA+++
・UVA波・UVB波をカット!
(UVA波はオキソチアゾリジン配合で潤い成分に変換します)
・毛穴の凹凸をフラットにし、どんなファンデーションとも相性が良い。
・オールシーズン使える。

肌にやさしい日焼け止め効果

素足

アレルギーテストなどの様々な角度から、念入りに安全性を確かめて作られています。

フラーレンは皮膚科のドクターにも選ばれている美容成分です。
登場から10年以上経った現在まで、
フラーレンが原因で起きた皮膚トラブルは一切報告されていません

無添加

・パラペン不使用
・無鉱物油
・アルコール不使用
・無着色
・ノンケミカル
・紫外線吸収剤不使用

皮膚刺激性テスト済※全ての方に刺激が無いというわけではありません

紫外線をうるおい成分に変換する効果

水滴

ダブルフラーレン日焼け止めは紫外線のUVA波を
オキソチアゾリジンがうるおい成分に変換します。

【オキソチアゾリンジンとは?】

紫外線を受けると再びタウリンに戻り保湿成分としてお肌を潤す特徴がある。

※紫外線を受ける
 ➡ オキソチアゾリンジン無し→肌が乾燥→日焼けしやすくなる
➡ オキソチアゾリンジン有り→タウリンに戻る→肌が潤う

美肌効果抜群!

フラーレン

肌のトリートメント効果あり。
白浮きせずしっとりしていて、透明感のある美肌に見せてくれます。

美肌に絶対欠かせないビタミンCを3種類配合!
・APPS(最新型安定性ビタミンC誘導体)
・VCエチル(即効型ビタミンC誘導体)
・VCIP(油溶性ビタミンC誘導体)

透明感とハリつや・保湿・毛穴フラット効果のある保湿成分配合

・3Dヒアルロン酸
・大気汚染対応成分「海藻 エキス」マコンブエキス
・メリロートエキス

スポンサーリンク

世界初!ダブルフラーレンマーク

Wフラーレンマーク

ダブルフラーレンマークは
水溶性・油溶性ダブルフラーレン規定値以上配合マークで、
ビタミンC60バイオリサーチ社の登録商標です。

水溶性フラーレン・油溶性リポフラーレンを規定値以上配合した製品のみ
ダブルフラーレンの商標およびロゴを使用することができます。

スポンサーリンク

ダブルフラーレン日焼け止めを使って実際に感じた効果

ダブルフラーレン日焼け止め

顔全体にパール大2個分(約0.8g)を塗ります。

実際に使ってみてまず最初に感じたのは
肌を明るく毛穴をフラットに見せてくれるコントロールカラーの効果です。

塗った瞬間に肌色がパっと明るくなります♡

通常はコントロール効果のある下地を使ってからファンデーションを塗りますよね。
私は下地の前後に、
シミが気になる頬の部分等には日焼け止めを重ねて塗ったりしています。

このダブルフラーレン日焼け止めは、
その日焼け止めとコントロールカラーと下地クリームを全部兼ね備えたクリームです。

ダブルフラーレン日焼け止め

日焼け止めは乾燥しがちなものが多いのですが。。

数種類のカクテルビタミンやダブルで規定値以上配合フラーレンの相乗効果に
乾燥を防ぐ効果があるので、

このダブルフラーレン日焼け止めは付けていることを忘れるほど
軽くやさしい使い心地でした。

私は乾燥は全く感じませんでした。

とにかく崩れにくいので化粧直しの回数が減るかも?
また夕方になっても他の日焼け止めより肌のくすみが少ない気がしました。

ほのかにオレンジのエッセンシャルオイルの香りがしますよ。

5月の現時点ではまだそんなに見た目で日焼け止め効果がわかる季節ではありませんが、
SPF35PA+++なので、
今年の夏はしっかり紫外線防止効果を実感できることを期待しています★

お値段は¥6,930 (税込)+送料です。
安くは無いかもしれませんが少しの量で伸びが良いですよ。

今年の日焼け止めに何を使おうかな?と迷っている人や
ダブルフラーレン日焼け止めを詳しく見たい方はこちらからどうぞ↓

ダブルフラーレン日焼け止め化粧下地
\憎っくき紫外線をブロック/


日焼け止め
スポンサーリンク
スポンサーリンク
satocoをフォローする
美人肌バイブル
タイトルとURLをコピーしました