フラーレン化粧品の効果的な使い方 | ビタミンC250倍の抗酸化力で美肌に!

フラーレン化粧品 化粧水

フラーレン化粧品の効果とは

フラーレン

ここ数年、美容界で最も注目されているのは何と言っても【フラーレン】ですよね♡

なんと!フラーレンはノーベル化学賞受賞です!フラーレンは炭素からできています。

シワやたるみなど肌老化の原因【活性酸素】による酸化をフラーレンが強力に除去してくれます。

フラーレン配合化粧品の主な美容効果はこちらです。↓

・抗酸化作用によるシワ改善
毛穴ケア
・肌のバリア機能の改善

フラーレンの抗酸化力(肌の酸化を防ぐ力)はビタミンCの250倍とも言われていて、

エイジングケアや美白にも高い効果が期待できます♡

フラーレンはその効果の高さから、美容皮膚科や美容クリニック等でも積極的に使われていますよ。

そんなフラーレンですが
「使い方次第でもっと高い美容効果を得られるよ」と聞いたので、
フラーレン化粧品の効果的な使い方を調べてみました。[PR]

同じ使うなら少しでも多くの効果を感じてきれいになりたいですよね♡

要チエック!フラーレン化粧品の効果的な使い方

フラーレン

フラーレンの種類と特徴

フラーレンの原材料にはこちらの4種類があります。

RS:世界初の水溶性ラジカルスポンジ
~化粧水からクリームまでオールマイティに配合。

LF:肌なじみが良い油溶性リポフラーレン
~化粧水からクリームまでオールマイティに配合。

MF:一番浸透性が高いモイストフラーレン
~保湿感が長続き。夜におすすめ。

VF:メイクアイテムに配合されているパウダータイプのヴェールフラーレン
~日中の紫外線や大気汚染などのダメージを軽減。

以上の4つをフラーレンと呼んでいます。

「フラーレン」と書かれているものを選ぼう

フラーレンマーク

フラーレン配合化粧品を購入するときは、
成分表示に必ず「フラーレン」と書かれているものを選びましょう。

フラーレンの種類や濃度の記載はありませんが、
「フラーレンマーク」のLF、RS、ダブルフラーレンなども確認してください。

フラーレンは1%でも入っていたら美肌効果があります\(^o^)/

【フラーレン化粧品】使い方のポイント

フラーレンによる高い美肌肌効果を感じるための重要ポイントが2つ!このポイントを必ず守ってくださいね!

・油溶性(LF)フラーレン
・水溶性(RS)フラーレンのどちらも両方使う。
・ビタミンC誘導体
・ビタミンE誘導体
・コエンザイムQ10
・アスタキサンチンを全部配合した化粧品を使う。

この記事では、一例としてわたしが実際に試してみたビューティーモールさんのフラーレン化粧品を使った効果的な使い方を紹介します。

数多くのフラーレン化粧品を取り扱っている【ビューティーモール】公式HPは
コチラのバナーから詳しくどうぞ
↓   ↓   ↓

おすすめ | 朝の使い方

①洗顔で肌の汚れを落とす。

②ピールローションをコットンに含ませてから優しく拭き取って古い角質を落とす。
ピールローションは次に使うフラーレン化粧品の浸透力をアップ!

※ちなみにこちらのピールローションは、
肌に溜まってしまった古い角質を高密度の果実抽出液が取り除いてくれ、
陶器のようにすべすべになる!と評判のブースター化粧水です。↓

ピールローション

フラーレンナノミスト水溶性RS)を顔に吹き付けて、
ビタミンC誘導体などのビタミンを与える。

④フラーレン美容液(水溶性RS)でうるおいを与えて毛穴やくすみをケア。

ダブルフラーレンモイストUVミルク水溶性RS・油溶性LFのダブルフラーレン)で
紫外線を防ぐ。

ダブルフラーレン日焼け止め

以上のように、一度のお手入れで水溶性のRSフラーレン+油溶性のLFリポフラーレンを必ずダブル使いしましょう。

おすすめ | 日中の使い方

お肌の大敵紫外線^^;

紫外線を浴びることで老化の原因【活性酸素】が増え続ける日中にも
手軽に使えるフラーレンミストで抗酸化対策しましょう。

メイクの上からシュッと吹き付けるのもOK!
・顔全体にミストをシュシュっと吹き付けてティッシュで軽く押さえてから、
ファンデーションを付け直して化粧直しする方法も手軽で効果的です。

フラーレンミストは規定値以上のRS(ラジカルスポンジ)とビタミンC誘導体などの抗酸化成分を配合しています。

おすすめ | 夜の使い方

①日中のメイクや汚れをクレンジングでしっかり落とす。

②ブースターとしてピールローションをコットンに含ませて角質を拭き取る。
ピールローション

③フラーレンミスト(水溶性RS配合)を肌に吹き付けて馴染ませる。
~ビタミンC誘導体などのビタミンを浸透。

④フラーレン美容液(水溶性のRS配合)で毛穴やくすみをケアする。

朝よりもやや多めの量でたっぷりうるおいを与えて保湿しましょう。

※ちなみにこちらの【ビタミンCEF】グリセリンフリーFCEセラムは、
超濃厚ビタミンをチャージするグリセリンフリーのフラーレン美容液です。↓

フラーレン化粧品

フラーレン+ビタミンC誘導体+ビタミンE誘導体を
同時に一つの美容液に配合することで
美容パワーが10倍20倍にもなると言われています。

水、BG、メチルプロパンジオール、ペンチレングリコール、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、トコフェリルリン酸Na、3-O-エチルアスコルビン酸、ナイアシンアミド、グルタチオン、フラーレン、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、水添レシチン、フィトステロールズ、α-アルブチン、ビオチン、リボフラビン、ジペプチド-15、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、アーチチョーク葉エキス、ユビキノン、レスベラトロール、オレイン酸ポリグリセリル-10、オレイン酸ポリグリセリル-2、ペンテト酸5Na、PVP、クエン酸、クエン酸Na、キサンタンガム、トコフェロール

⑤LF7フラーレンセラム(油溶性LF配合)美容液オイルでうるおいを与えてパック。

⑥アイクリーム(LF配合)を目の周りに塗る。

夜も朝と同じく、一度のお手入れでRSフラーレンとLFリポフラーレンの両方を肌に取り入れることがポイントです!

フラーレン化粧品ビューティーモール愛用者の口コミ も参考にしてみてください。

フラーレン化粧品の効果的な使い方/最大ポイント

フラーレン化粧品

フラーレン化粧品の効果的な使い方の最大のポイントは、
1回のお手入れで油溶性フラーレンLFと水溶性フラーレンRSを両方使うこと!

朝・日中・夜のお手入れを毎日続けると、
肌のキメやバリア機能が戻って来たことを実感するでしょう。

シミやしわに対してのエイジングケア成果も大きい期待が出来ます。

フラーレン化粧品

私が使ったビューティーモールの公式にも分かりやすく、
フラーレンの効果的な使い方がまとめてあります。

>>参照:ビューティーモール公式HP「フラーレンの効果的な使い方」

フラーレンはあくまでも薬品ではなく化粧品です。
使ってすぐすごい効果を感じられるものではありませんが、
美肌効果を実感するためは最低4週間以上は続けて使いましょう。

フラーレン化粧品のお得な購入方法

今回ご紹介した高濃度フラーレン化粧品のビューティーモール公式HPでは
こんなお得な特典があります。↓

・新規会員登録で300ポイントがもらえる。
・ビューティーモールご紹介でもれなく1000ポイント贈呈!
・メルマガ登録でお得情報がいち早く分かる!

ぜひ会員登録してお得にフラーレン化粧品をゲットしましょう\(^o^)/

まとめ

フラーレン化粧品

フラーレン化粧品はどれも高価なことが多いです。

使い方を間違えると、せっかくのフラーレン効果を感じられなくなってしまいます。

フラーレン化粧品に限らずどの化粧品でも同じことが言えますが、
肌を強くこすらない。
続けて使う。
適正量を守る。など基本的な使い方も守りましょう。

・フラーレンマークが付いた化粧品を選ぶ。
・油溶性・水溶性フラーレンを同時に使う。
・ビタミンC誘導体+ビタミンE誘導体+コエンザイムQ10+アスタキサンチンを
全部配合したものを選ぶ。

!フラーレンで毛穴やシワ改善、美白!

>>高濃度フラーレン、ビタミンC誘導体化粧品