美人肌バイブル

50代・元資生堂美容部員が本当に効いた化粧品と、自分に合う化粧品がみつかる「無料サンプル」をもらえるサイトを紹介します!

スキンケア

50代のしわ・ほうれい線を予防・改善する方法ならこれを読めばたった3分で即分かる!




50代の私のしわやほうれい線はどんどん深くなって来ました。
これはもうどうしようも無いの? イヤだ!そんなはずはない!

でもお手入れするのとしないのとでは、そのしわの進行の早さはまったく違ってきます。
何でしわなんて出来るんだろう?

深いしわも元は小じわなんです。
必要なお手入れをせずそのまま放っておくから深いしわになってしてしまうんですよね。
私もそうです。(涙) 私が一番気になっているのはほうれい線。
もっと早く的確なお手入れをしておけばこんなことには・・・(☍﹏⁰)。

もちろん年齢が増すとお肌の状態も変わっていきます。
でも小じわの内に早めにお手入れすれば、深いしわになってしまうのを遅らせることが出来るんです!

しわを防いだり改善する方法、知りたくありませんか?

スポンサードリンク



しわの原因と進行具合

しわは乾燥によって出来ると思われがちですが、
深いしわは真皮のコラーゲン繊維・エラスチン繊維の減少や変性などが主な原因です。

▼スマホでご覧の方へ。
画面に表が全部入らない場合は横スクロールしてくださいね。

しわの段階 お肌の状態 原因・お手入れ・有効な成分
小じわ(表皮性) 目元口元に多く見られる細かいちりめん状のしわ 乾燥から角質が厚くなり肌のしなやかさが失われると浅いシワが出来、放っておくと深いしわに移行する。

グリセリン・アミノ酸・セラミド・スクワラン・ワセリン等で保湿する。

表情じわ 目元などの笑いじわ、他には眉間・額等 同じ表情を繰り返すことが原因。

マッサージなどで筋肉をゆるめることが効果的。またボトックス注射が有効。

蛇毒類似物質シンエイク・アセチルヘキサプチドー8が有効

深いしわ(真皮性) 目尻・口元・眉間・額等の深いしわ 加齢や紫外線の影響コラーゲン・エラスチンがダメージを受けて肌内部の柔軟性や弾力画失われる事が原因。

化粧品ではレチノール・ビタミンC誘導体・ぺプチドなどでコラーゲン・エラスチンを補う。
しかし化粧品では限界があり、ヒアルロン酸注入・ボトックス注射・フラクショナルレーザーが有効。

たるみ 瞼・目の下・毛穴・フェイスライン・ほうれい線等 表情筋の衰え・脂肪の増加・しわが深くなる等で皮膚脂肪を支えきれなくなり肌全体が下がる。

表情筋を鍛える顔の筋トレ。
よく噛む。マッサージ。運動。入浴。
クリニック等でのラジオ波・レーザー治療・フェイスリフト・ヒアルロン酸注射等

しわの初期は表皮だけの小じわですが、この段階では保湿し肌がうるおうと回復します。

こじわが進行⇒真皮まで到達した深いしわに。
最終的には筋肉の衰えも加わりたるみとなってしまいます。
ここまで来ると回復は難しくなり、進行を遅らせるためのお手入れが必要です。

しわを予防・改善するために

こすらないを守る

お肌は皮脂膜と角質層によって、健康な肌を保つ自分の肌の自然なバリア機能が構成されています。

それを それをマッサージや洗顔などでこすって取ってしまったりすれば
シワやたるみの原因になります。
小じわをはっきりしたラインにしないために一番大切な注意点は、こすらずに優しくそ~っと洗顔すること!
こすらずに洗顔・クレジングできる化粧品が色々販売されているので、よく選んで購入することが大切ですね。

表情を改善する

例えば眉間のしわは表情を改善することでかなり効果が出ます。
私も30代の頃、眉間にちからを入れる癖があることに気づいて、その後ちからを入れないように常に気をつけています。
それから20数年経ちましたが、今の私の眉間にはしわはありません。
表情の癖ってそれほど大きなものなんだな~と実感しています。

あのまま自分のくせに気づかす眉間にちからを入れ続けていたら、きっと今の私の眉間には深いしわが刻み込まれていたでしょう。
あの頃、それに気づいて本当に良かったと今になっても思います。

しわ改善にビタミンCとレチノール

また、一旦出来始めたしわを改善するためにお肌のハリを保つ代表的な成分として上げられるのは、
ビタミンCとレチノール(ビタミン)です。
ビタミンCとレチノールでお肌のベース(土台)に働きかけてふっくらしたお肌をキープすれば
将来のお肌の違いに期待が出来ます。

保湿する

これは年齢に関係なく当たり前のことですよね。
自分の年齢にあった保湿成分が入った化粧品を選んで保湿しましょう。

紫外線予防をする

真皮の機能が低下するのを防ぐためにも紫外線対策は大切です。
またビタミンEなど成分が含まれる抗酸化作用のあるコスメを取り入れてましょう。

ほうれい線が気になる私の場合

上の表で見てみるとほうれい線が気になっている私の場合は、
しわの段階で言えば、真皮性の深いしわと最も進行した状態の間のようにも思います。

と、なると
化粧品で改善できる段階を過ぎているのかもしれません。
今のところ美容系のクリニックなどで治療するところまでの勇気はありませんが、
なんでもっと早く色んなお手入れを取り入れてしわの進行を防がなかったんだろう~と悔しい思いです。(☍﹏⁰)。

今からでも遅くない!見当違いのお手入れをしても仕方ない!
50代に特に必要なレチノール・ビタミンC誘導体・ぺプチドなどの、
しわやたるみに効果が大きい有効成分が含まれている化粧品を取り入れてしわが進むのを防ごうと思います!

-スキンケア
-, ,