美人肌バイブル

50代・元資生堂美容部員が本当に効いた化粧品と、自分に合う化粧品がみつかる「無料サンプル」をもらえるサイトを紹介します!

スキンケア

【口コミ】リバテープ社のリマーユプラセラ原液をしわ・たるみ・肝斑・ほうれい線に悩む私が実際に使った感想

国産原料にこだわって作られたリバテープ製薬の
リマーユプラセラ原液をお試しさせていただきました。

リバテープと言えば、
主に九州地方で絆創膏を称してリバテープと呼ばれています。
関西では違うメーカーでもバンドエイドと呼ぶ人が多いですね。
神戸で暮らしている私も子供の頃から「バンドエイド」と呼んでいました。

リマーユプラセラ原液

そんなリバテープは国内で最初の救急絆創膏を作った
創業140年を超える製薬会社なのです。

そんなリバテープ社が作った美容液。
ほうれい線、しわ、たるみ、くすみ、そして肝斑に悩むお年頃の私が使ってみました。

>> リバテープのリマーユプラセラ原液

スポンサードリンク


リマーユ プラセラ原液とは?

馬プラセンタ×馬セラミド×馬サイタイエキスが高濃度で配合された美容液のこと。

何だかお肌に良さそうだけど、
馬プラセンタ、馬セラミド、馬サイタイエキスって何だろう?

馬プラセンタ(プラセンタエキス)

プラセンタ=胎盤のこと。
つまり馬プラセンタとは馬の胎盤です。

まず最初に浮かんだ疑問は
何でプラセンタは豚じゃなくて馬を使っているのかな?
そう思って調べてみました。

馬は豚よりも寄生虫の心配が無く、病歴が無いサラブレッド
飼育・加工・製造・流通まで全ての工程において徹底した品質管理をして、
リマーユプラセラ原液という安心できる美容液を作っているんですって。

胎盤は命を育てる目的を持っているために、たくさんの栄養素や美容成分が含まれています。

またそんな胎盤から抽出したプラセンタエキスには、
水分をたっぷり含むことの出来る天然の保湿因子や、
衰えた肌のターンオーバーを助けてくれる成長因子がたっぷり含まれています。

馬セラミド(セレブロシロド)

リマーユプラセラ原液

角質の細胞は何重にも重なっていて、その間を細胞間脂質が埋まっています。
その細胞間脂質のおよそ半分(40~60%)ほどがセラミドです。

加齢や紫外線によりセラミド(細胞間脂質)が少なくなってくると、
肌の水分が逃げてしまったり、外からの刺激に弱くなって私のように慢性的に痒みが出たりと、
トラブルが増えて来てしまうのです。

馬セラミドは人のセラミドと近いためにお肌へのなじみが良いそうです。

馬サイタイエキス(サイタイエキス)

サイタイとは臍帯=へその緒のことです。

臍帯にはアミノ酸・ヒアルロン酸など美肌のための成分がたっぷり含まれていて、
さらに活性酸素を抑える効果があるそうです。
活性酸素を抑えると、肌荒れ・しわ・たるみも予防できるそうです。

活性酸素と言えば・・・私も気になっていて
活性酸素が多く作られてしまうと老化が進むんです。

それが怖くて(汗)最近皮膚科で処方されたビタミンEの内服薬を飲み始めました。
美肌のためには活性酸素を防ぐことは必須のようです。

リマーユ プラセラ原液全成分

無香料、無着色、パラペン不使用

水・BG/1,2ヘキサンジオール、プラセンタエキス、キサンタンガム、セレブロシド、サイタイエキス、
ポリソルベード80、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸、
ヨウ化プリピニル、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン

リマーユ プラセラ原液が届きました

お届けは宅配便です。

リマーユプラセラ原液

中にはリマーユプラセラ原液の使い方やリバテープ社についてなどのパンフレットも複数同梱されていました。

リマーユプラセラ原液

リマーユプラセラ原液

内容量は20ミリリットルなのでボトル自体は小さいですが
1度に使う量は5~6滴ほどなので、朝晩2回使ったとしても50日持つそうです。
ボトルはガラス製。

リマーユプラセラ原液

美容液自体は乳白色ですが、半透明とも言える薄い色です。

使い心地はとてもさらっとしていて、癖がありません。
濃厚な美容液なのでさぞやかなりのとろみがあるのかな?と思っていましたが、
本当にとてもサラサラです。

伸びが良くなじみもとても良いです。

においは少し、何の匂いかな・・・他の化粧品のような甘い匂いではなく、
原材料の何かの匂いだと思いますが、
少しだけわずかに何かが匂います。ただそれは決して強くありませんし気になりません。

リマーユプラセラ原液

リマーユ プラセラ原液の使い方

基本の使い方

洗顔 ⇒ 化粧水 ⇒ プラセラ原液 ⇒ 乳液やクリーム、オイルなど

導入液として使うと効果を実感しやすい

洗顔後すぐ導入美容液として使います。
目じりや口元、シミやしわなど指で気になる箇所につけてなじませます。

洗顔 ⇒ プラセラ原液 ⇒ 化粧水 ⇒ 乳液やクリーム、オイルなど

リバテープ社からは洗顔後すぐ使う導入液として使う使い方を勧めていますが
リッチな使い心地が好きな私は
基本の使い方のほうが保湿感をより感じられたので、化粧水の後で使っています。

リマーユプラセラ原液の使い方プラスα

リバテープからプラスαの使い方の提案があります。

● 年齢が出やすい首周りやデコルテに

● ひじ、ひざなど黒ずみが気になる部分に

● 化粧水感覚で顔全体に

● 爪先やハンドケアに

● 同じリマーユのローションやオイルに2~3滴混ぜて

どのような使い方も、プラセラ原液を使った後は必ず乳液やオイル、クリームなどで保湿してください。

スポンサードリンク



リマーユ プラセラ原液を使った感想

私の感想

まだ使い始めて2週間です。
2週間の間、毎日2度朝晩使いました。

一言で言えば水のようにさらっとしているのに、お肌はしっとりとても潤います。
保湿にはとろとろの美容液じゃないとダメと思ってきたのですが
どうもそれは違ったようです。

2週間ではほうれい線や目尻のしわ、肝斑まではまだ効果を感じられていませんが、
2週間じゃそれは無理ですよね。
でも頬の部分はツヤっと艶が出たような気がしています。

一番効果があると思ったのは鼻筋の横(顔中央辺り)の毛穴が小さくなって来たことです。
何ミリとか毛穴の大きさは測れないので、自分自身で見た印象でしか書けないのが残念ですが、
私自身ははっきり小さくなってきたと思っています。

毛穴を小さくする効果があるのはビタミンCですが、
こちらのリマーユ原液はお顔のたるみにダイレクトに働きかけてくれ、
その結果毛穴に良い影響があるのかな?と思っております。

そして、一番気になっているのはセラミド効果。
お肌のバリア機能を回復させてくれるのがセラミドですが、
このプラセラ原液でたっぷりセラミドを補給して、
お肌が1日1日健康になって行くことを楽しみに使っています。
癖が無いのでとても使いやすいです。

@コスメの評価は4.9

● 2本使いきったところでほうれい線が確実に薄くなって来たので継続することにしました。

● 肌状態が不安定だったので、久々に原液(ブースター)で使用してみました。
翌朝かなりハリのあるツヤツヤ肌になりびっくりです。
プラセンタは美白効果もあるので、くすみもだいぶ改善されました。

● あれだけ取れなかった口の下の毛穴詰まりが消えてました。
そこで気がつけばほっぺの毛穴も気のせいか小さくなってて
とにかく化粧のリが素晴らしくよくなりました。
ほっぺも何度も触るくらいつるんとなりました。

おおむね良い評価が多いのですが、
お値段のことを書いておられる方をみつけました。

● 肌になじみやすく、匂いも全然気にならなかったので、
良かったんですが、価格が、、、

確かにお値段は(笑)・・・以下に書きます。↓

リマーユ プラセラ原液のお値段はいくら?どこで買えるの?

お値段は定価なら確かに安くは無いです。
20ml・8,000円なんです。

でも、定期購入で初回は半額&500円引きになるんです。
そして5ミリリットルのお試しサイズが1本おまけに付いて来ます。
つまり初回は送料無料で3,820円ですね。(クレジットカード利用の場合)

リバテープ社によると3ヵ月使用で、目元・口元や、年齢が隠しにくい首まわりが劇的に変化するとのこと!
1本50日使えるので、2本使えば大きい変化を実感できる人が多いってことですね。
(人によって効果は違いますが)

プラセラ原液に限らず、定期購入に関しては実は私もちょっと考えてしまったりすることがありますが、
いつでも解約や休止がOKなら気軽に申し込めるんじゃないかな~。

2本目からは20%オフの6,912円(税込み)ですが、1回だけなら3,820円です。

リマーユプラセラ原液はリバテープ社の【リマーユプラセラ原液 公式サイト】から購入できます。
私と同じようにしみ、しわ、肝班、ほうれい線などにお悩みの方、
リマーユプラセラ原液が気になる方はこちらから詳しくご覧になってくださいね。
↓   ↓

リバテープ社 リマーユプラセラ原液 公式サイト

-スキンケア