美人肌バイブル

50代・元資生堂美容部員が本当に効いた化粧品と、自分に合う化粧品がみつかる「無料サンプル」をもらえるサイトを紹介します!

スキンケア

美肌になりたかったら要必読!美肌ビタミン「ビタミンC」のことはこの記事を読めば全て分かる!

2018/10/17

老化のスピードは人によってかなり違いますね。
その理由は何でしょう?
遺伝?体質?それとも・・・?

無理な若作りはしたくないけど、私だって美肌と言われたい。
美肌で若く見られたい。
じゃ何をどうすればいいの?

女性なら誰しもその謎を知りたいはず。

スポンサーリンク


美肌のためのビタミン「ビタミンC」

抗酸化作用

人が呼吸で取り入れた酸素が変化して、
ストレス・紫外線などで活性酸素が増えます。
活性酸素が体の中にたくさん増えてしまった場合、細胞の老化が加速します。

シミやしわ、たるみ、ニキビ、毛穴などに効果のあるビタミン C は、
活性酸素を抑え 抗酸化作用があります。

つまりビタミン C を取り入れることで老化の加速を防ぐことが可能なのです。

ビタミン C は体内で作れないので食事やサプリメントなどで取り入れることになります。

コラーゲンの分解を抑制

年齢とともに体のコラーゲンが減ってしまうことはよく知られていますね。

皮膚や 血管、軟骨などにあるコラーゲンは、
人間の体の全てのタンパク質の3割を占めるとても大切な成分です。

コラーゲンを生成するために不可欠なのはビタミン C です。
コラーゲンを生成するためにビタミン C はもちろん必要なのですが
紫外線や加齢等 の外的な要因で起きてしまうコラーゲンの分解を抑制することができます。

メラニンを無色化

シミができる原因はお肌の中にメラニンが沈着しているからなのですが、
そのメラニンは紫外線などから外的な刺激を受けたお肌が、
防御反応のために褐色の色素を作り出して細胞を守る 大切な役割を持っています。
でもあまりにたくさん作られてしまうと
余分な部分を排出しきれないでシミやそばかすになってしまうのです。

メラニンはチロシナーゼという酵素が活性化することで増えますが 、
ビタミン C はそのチロシナーゼを抑制する効果があります。

そのたくさん作られてしまったメラニンを無色化する効果を持つのが 美白成分ビタミン C なのです。

毛穴効果

また 若い人はニキビ、三十代四十代以降になると気になってくるのが毛穴。
それらの主な原因は過剰に分泌される皮脂です。

ビタミン C は過剰に分泌される皮脂を抑制したり、酸化を防止した りする効果に加え
抗酸化作用があるため ニキビ跡の凸凹肌の改善や、
お肌のゆるみたるみで起こる毛穴の開きにも効果的です。

ストレスや病気を防ぐ効果

またビタミン C は、ストレスに対抗する 役割を持つ副腎から分泌される
副腎皮質ホルモン の材料の一つになっています。
ストレスはイライラや抑うつ感だけでなく、
肌トラブルの原因にもなります。

また人間の体はウイルスや細菌刺激に対する防御反応で炎症が起きることは知られていますが、
それが長期にわたって続くと、ガンなどいろんな病気の原因になる場合があります。
その一部にしみしわたるみなど肌トラブルも含まれます。

それを防ぐのがビタミン C の抗炎症作用なのです。

またビタミン C は粘膜を正常に保つ働きがあるので、
体内にウイルスなどの病原菌が侵入しにくいようにしてくれる効果もあります。
抗ウイルス作用のインターフェロン(免疫物質)の生成にも必須です。
ビタミン C の血中濃度が高いほど免疫力は上がるので病気予防にも大変効果的です。

コラーゲンの生成を大幅に増やす「ビタミン C 誘導体」3種

レモンを切ってもまな板の上の時点でビタミン C は大幅に減ってしまうと言われていますよね。
じゃあビタミン C を肌に浸透させるなんて、それって無理な話なんじゃない?
今までそう思っていたのですが、
そういえばビタミン C 誘導体っていうものが含まれた化粧品がありますよね。

ビタミン C はお肌にとってとても優秀な成分なのですが、
ビタミン C は壊れやすくてお肌の内部に届けることは大変困難です。
なので、安定や浸透性を高めたビタミン C 誘導体が開発されたのです。

ビタミン C 誘導体には主に3種類あります。
ビタミン C 誘導体とはリン酸型ビタミン C などビタミン C を吸収しやすい形に変えた物のことを言います。

メラニン生成抑制・還元
チロシナーゼ活性阻害などの効果があります。

水溶性ビタミン C 誘導体

より早くスピーディーにお肌の表面で効果を発揮するものです。
しかしその反面お肌に浸透しにくく高密度になるとお肌に刺激がある場合があります 。
ピリピリする感じですかね。

油溶性ビタミン C 誘導体

角層への浸透力に優れていて、水溶性ビタミン C より効果の持続性が高くお肌の刺激が少ない。

高浸透ビタミン C 誘導体 Apps

効果が高いので、一番注目されているビタミン C 誘導体です。
水にも油にも馴染み、細胞膜をすり抜けて肌の奥深くまで浸透します。
安定した状態でビタミン C の効果を感じることができます。
即効性浸透力刺激の無さ、全てを叶えた成分です。

お肌の真皮層の7割はコラーゲンっていうことをご存知でしたか?
つまりハリのあるお肌のためにはビタミン C は必須なのです。

1日に採りたいビタミン C 摂取量の目安

喫煙している人や免疫力を高めたい時は、800から1000 mg
美容のためには1000 mgです。
通常の場合は、ビタミンCの1日の目安摂取量は男女ともに85mgなので
1000mgとはかなり多い様に感じますが、
水溶性の栄養素のためなかなか摂り過ぎることはなく、仮に摂り過ぎても尿から体外に排出されるからです。

特に喫煙者の場合、タバコを吸えば吸うほど体内のビタミンCが減少していくので
コラーゲンが極端に減少し、
そのため喫煙者と非喫煙者の見た目年齢に開きが できてしまいます。

食事と化粧品 お肌にはどっちが効果的?

さてそんなビタミン C ですが、
お肌への効果を期待する場合、
化粧品を塗るのとビタミン C たっぷりの食べ物を食べるのとどちらが良いと思われますか?

食事から摂取したビタミン C は消化器官で吸収されて血中に送られます。
その大半が脳や肝臓で使われてしまうため、
お肌にまで届く量はごくほんのわずかです。

食事やサプリメントなどでビタミン C をとることももちろん大切ですが、
お肌への効果を期待する場合はビタミン C を直接塗る方がぐんと効果的です。

スポンサードリンク



関連記事

こちらのビタミンC及びビタミンC誘導体・美白関連記事も併せてどうぞ

>>アスタリフトホワイトの日焼け止め
すっと伸びて白浮きしない「パーフェクトUVクリアソリューション」を実際に使ってみた私の口コミ

>>口コミ「アンテノーブル パワーリターナーCドロップス」の原液ビタミンCは
50代の開いた毛穴に効果をもたらすのか?毛穴は閉じたのか?

ビタミンCを1.5倍浸透させる美顔器も買いました。
その口コミはこちらの記事をどうぞ

>>口コミ】パナソニック 美顔器 イオンエフェクター クールモード付きEH-ST75-Pで50代のお肌がもちもちになった喜び
1.5倍ビタミンC浸透の〈ブライトニングモード〉の毛穴+ホワイトニング対策

-スキンケア
-, ,